食のちから

「食のちから」プロジェクトってなに?

それは、消費者、農業従事者の新しい「ちから」

「食のちから」プロジェクトとは

1次産業の6次産業化を目的として、狭山市で独自の生産・加工・流通のモデルケースを構築するために、狭山ケーブルテレビが中心となって進めている食に関するプロジェクトです。

 

食材が持つ「ちから」

美味しい作物を作る生産者の「ちから」

生産者と購入者を結びつける農産物直売所の「ちから」

そして

新調理法として注目されている真空調理の「ちから」

 

それぞれの食に関する「ちから」が結びつくことで生産者・販売者・消費者に新しい「ちから」が生まれます。

狭山特産の根菜類を中心に、真空調理法で加工した商品を開発して行きます。

 

美味しく食べて、健康に!