社長コラム

みんなで狭山を盛り上げよう

Vol.126 2010年(平成22年)9月号

狭山市駅西口の整備と天候に恵まれ、今年の七夕まつりの人出が多かった。弊社では、七夕まつりの二日間、開会式から阿波踊りまで全世帯に生放送して自宅でも楽しんで頂きました。
 

平成23年7月24日の地上放送完全デジタル化が迫ってきました。狭山市内の地上デジタル化工事は全て整っています。
日本全国のケーブルテレビ会社の中で、たぶん一番安い料金で地デジ視聴ができます。一日約10円、一ヶ月350円(消費税別)です。
一家庭内に複数のテレビがあっても、アンテナ設置は不要です。ケーブルテレビ(CATV)に接続されていれば全て解決です。


CATVの機能は放送受信だけではありません。地域情報の受信には欠かせない道具でもあります。インターネットの利用もすぐに出来ます。双方向機能を持っているので家庭からの発信が可能です。


地域の発展は、そこに住んでいる人たちの相互の協力が不可欠です。そのため共通した情報交換や意見交換が必要です。CATVは地域の発展に大きな機能を持っています。


自分で地デジ用アンテナ工事を行った人も、CATVとの接続を継続してください。CATVがお役に立てることがあることを確信しています。
市役所、市議会、商工会議所、消防署、警察署、学校、自治会、入間基地、同好会等の地元情報を流せる放送局は地元のCATVだけです。全市民で狭山CATVを育てて下さい。