社長コラム

リーダーシップ

Vol.161 2013年(平成25年)8月号

梅雨が明けたら猛暑が待っていました。熱中症で救急車で搬送される人が多くても命を落とす方がいても、原子力発電所再稼働反対の声は変わりません。

 

放射線漏えいの事故は、想定外の高い津波による浸水で、非常用電源の全てが停止して炉心の冷却不能が主たる原因であるとの判断が出ても一度事故を起こしてしまえば、再稼働までの判断が遅れてしまうのが日本の大半の世論です。


「リーダーシップとは何か」について考えさせられます。私も税理士事務所の代表をはじめ、狭山商工会議所、狭山市観光協会、狭山ケーブルテレビなど幾つかの組織のリーダーを務めています。リーダーとしての決断、選択、責任の取り方、行動の在り方を模索する毎日です。


世界的に優秀な女子サッカー選手である大野忍選手が、ASエルフェン狭山FCに加入され、期待が大きく膨らんでいます。世界最強と言われるフランス、リヨンからの移籍は日本全国で驚きのビッグニュースでした。6月7日上赤坂運動公園の記者会見で、大野選手はASエルフェン狭山FCへの移籍に「迷いはなかった」背景に、選手育成に数々の実績がある松田岳夫監督の指導を受けたいと話されていました。指導者たる者「かくあるべし」と松田岳夫監督を尊敬します。


武蔵野学院大学の研究機関「SMB研究所」スモール・ミディアム・ビジネス、すなわち中小ビジネスを研究する機関です。この研究所長に29歳の松田元氏が就任されました。
松田元(まつだげん)氏は、ビジネスの世界でも21社を統合する経営者としても活躍され、リーダーとしての実績を持たれている指導者であるとお聞きしています。


狭山ケーブルテレビでも、農産物直売所及び農家や専門家と連携して農業の六次産業化への仕組み創りの研究を進行中で、現在、補助金申請をしています。


今年6月から狭山市議会議員の独自制作番組「With ゆう 市議会」が継続して放送されています。市議会と市民を結ぶ強力な架け橋ができました。コミュニティチャンネル(10ch)でご視聴をお願い申し上げます。