社長コラム

ネット社会の到来

Vol.175 2014年(平成26年)10月号

この社長コラムは、平成12年4月にスタートして今月で175号になりました。今月の「社長コラム」は平成26年10月号になります。以前は毎月15日頃の原稿が1週間以内で印刷と配付が完了していましたが、印刷の関係で原稿締切が早くなり即時性が

薄くなってしまい、紙ベースでの情報公開を見直す時期にきているような気がします。

私は、平成17年4月7日から7年間2,036回に亘りパソコンを使って「ブログ」を毎日発信した経験があります。毎朝思いのままに私の考え方を発信すると即座に読者に届けられました。現在まで延べ838,964人の人に私のブログを閲覧して頂いております。

ところで社長コラム第1号の題名は「インドを訪ねて」でした。それまで幾つかの国を訪問していましたが、インドの旅は異国情緒たっぷりで今でも深く記憶に残っています。

日本とインドとの政治経済交流は親密で、モディ首相が8月30日に来日され、安倍首相との会談で、今後5年間で日本から官民合わせて3.5兆円の投融資を発表しました。

インドは12億人を超える人口で、数年後には中国を越えて世界一の人口になります。モディ首相は就任から「モディノミクス」と呼ばれる経済政策を打ち出して、安倍総理の「アベノミクス」と連携が図れる環境です。大変楽しみにしています。

紙ベースからインターネットベースへの転換が時代の流れになっています。ブログ、フェイスブック、ツイッター、YouTube等の動画配信が簡単に利用できる時代です。

私も70歳になりましたが、新しい変化に対応する意欲は益々旺盛です。これから、インターネットを利用した情報発信で狭山市の情報化に貢献できればと思っています。

狭山ケーブルテレビも設立から22年が経過して、あらゆる面で狭山市の発展にお役に立てることを模索しているところです。ご指導とご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。