社長コラム

インターネットの悩み

Vol.195 2016年(平成28年)6月号

インターネットを利用したいが、どこの会社を選んだら良いのか悩まれることが多いと思います。すごく安い料金を前面に出して勧誘している会社のホームページもあります。

でも詳しく内容を分析してみると、携帯電話とセットが条件であったり、長期間契約が前提であったり、実際の料金が得なのか損なのか選択に困ることばかりです。

加入は簡単にできるが、解約の電話が繋がらない、解約損害金の支払いを求められることもあります。もっと易しく解りやすい説明が求められているような気がします。

コンピュータの技術進歩は「18か月(1年半)ごとに倍になる」と言われます。(ムーアの法則)、また「通信容量はムーアの法則以上に早く増加する」そうです。(カオの法則)

いずれにしても、個人の能力でついて行くのは困難で、遠ざかってしまいがちです。

でも、日常生活の中で情報通信技術(ICT)との関連は、ますます必要になり重要になります。避けて通れなくなることが確実に予想されます。

地域密着な運営をテーマに掲げている弊社では、このような悩みに確実に対応できる方針を固め、オアシスサポート業務の充実を図ってきました。O(お任せ)、A(安心)、S(信頼)、I(愛のある)、S(サービス)の頭文字から命名しました。内容はホームページを参照ください。

大好評で多くのお客様から契約を頂いております。OASISサポートを個人向けから、法人及び事業者向けサービスに拡大しました。

狭山ケーブルテレビでは、いつでも、どこでも、だれでも、何度もご相談に乗れる態勢整備を図ります。近くで、親切で、早くて、便利な会社として定着できることを目標にしています。インターネットに関する悩みも一気に解決できるよう頑張っています。