社長コラム

これからの生き方

Vol.216 2018年(平成30年)3月号

 平成28年時点での日本の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳となっており、世界と比較してみると、男女共に香港に次いで2番目となっています。ちなみに男性3位はキプロス、女性3位はスペインでした。

 私事で恐縮ですが、私自身はこの3月1日で43歳となりました。平均寿命を考えると、早いもので知らぬ間に折り返しを過ぎ、人生の後半戦に入っていました。人生の前半戦では色々なことがもちろんありましたが、大きな悔いは無く、幸せな人生を送れていると感じています。両親や、姉妹、先輩や後輩、友人達に心から感謝をしていますし、生まれ育ったこの地域、さやまにも感謝をしています。人生の後半戦では、個人目標としては、今まで関わってくれた方々、これから関わっていただく方々に、良い影響を与えられる人間となれるように、自分自身まだまだ成長していかなければいけないと考えています。また、会社としては経営理念にもあるように地域の活性化、地域の発展に寄与できる会社、主導的な会社(リーディングカンパニー)を目指していきます。

 株式会社ですので適正な利益をしっかり出しながら、地域の課題解決や、個人の方のお困りごとを解決し、お役に立てることを率先してやっていければと思っています。

 企業は存続し続け、雇用を生み出し、納税していく事が、最大の地域貢献だと考えています。今年、狭山ケーブルテレビは設立から26年目となりますが、30年、50年、100年と発展を続けられる企業となるべく、もう一度基礎を固められるようこれからも尽力していきます。今後とも皆様のご指導、ご協力を宜しくお願い致します。