社長コラム

「秋!」みんなで勉強しよう。

Vol.114 2009年(平成21年)9月号

アナログ放送終了まで2年を切りました。弊社ではすでにデジタル放送切り替えの設備が全て完了し、万全の体制を取っています。

 

私は、常にケーブルテレビを通じて狭山市の発展を考えています。多くの有志の皆様に支えられ会社設立から17年を経過しました。48歳で社長に就任して65歳になりました。
「中小企業資金調達支援」に関する書籍を出版することになり原稿作成に追われていました。8月のお盆休みで完了しました。続いて「光輝高齢プログラム」と題した研修プログラムの開発プロジェクトに参加しています。光り輝く高齢者を目標に研修プログラムを創作する大きな試みです。

 

書籍離れが進み、若い人も経営者も目の前の行事に追われて勉強時間が少なくなっています。大きな目標を掲げ、良い習慣を身につけ、愛の心を忘れずに、今すぐ行動に移し、成功するまで耐え抜くことが私の成功法則であり五つの約束です。65歳からの10年間楽しみながら社会貢献に時間と能力が使えれば最高の幸せであると思っています。
幸い、情報通信技術が飛躍的に進み世界中の有識者の話がお聞きできるようになりました。私は、今まで構築した人脈と経験をフルに発揮して研修プログラムを完成させたいと願っています、ケーブルパークを利用した研修、コミュニティー番組への出演依頼等を通じてケーブルテレビ会社を設立した本当の目標を達成したいと熱く燃えています。

 

地域の発展、中小企業の発展なくして日本経済の発展はありません。それには多くの人が、企業の経営者が研鑽を積む必要性を強く感じています。何もしなければ何も起こらない、やってみなければ分からない、私は目標に向かって一歩一歩前進しています。
狭山市が全国に先駆けた情報化都市になることを大きな目標として掲げています。