社長コラム

Enough

Vol.152 2012年(平成24年)11月号

「Enough」波乱の時代の幸福論、この原稿を書く数分前に感動しながら読み終わった本の題名で、著者は米国金融界の第一人者であるジョン・C・ボーグル氏で山崎恵理子さんが翻訳された武田ランダムハウスジャパン発行の書籍です。 

続きを読む

人口分析からの経済予測

Vol.151 2012年(平成24年)10月号

世界の人口は70億4千万人になっています。現在でも一日20万人、年間で7千万人の増加です。

続きを読む

変化への対応

Vol.150 2012年(平成24年)9月号

私は現在、税理士法人SKJ代表社員、狭山ケーブルテレビ(株)社長、(株)クリエイト社長、狭山商工会議所会頭、一般社団法人ぜいたいきょう理事長、一般社団法人資金調達支援センター理事長、狭山市観光協会会長等の役職を歴任しています。

続きを読む

新しい幕開けの狭山市

Vol.149 2012年(平成24年)8月号

私は昭和19年8月10日に生まれました。68歳になります。税理士事務所を創業したのが昭和45年3月で、25歳の時で、42年が経過しました。

続きを読む

狭山ケーブルテレビも20周年を迎えます

Vol.148 2012年(平成24年)7月号

平成4年(1992年)7月23日に設立から今年で20周年を迎えます。感慨深く20年の歴史を振返っています。15周年の時に「地域と共に15年」の小冊子を発行しました。
 

続きを読む

明日への希望

Vol.147 2012年(平成24年)6月号

狭山市の日の出から日の入りの時間を調べてみたら、長い日が14時間38分、短い日が9時間36分でした。昼間の長さが約5時間違います。ちなみに平成24年5月20日の日の出は4時32分、日の入りは18時44分です。

続きを読む

狭山市の高度情報化を実現したい

Vol.146 2012年(平成24年)5月号

「地域活性化のために狭山市独自の放送局が不可欠だ!」の強い理念で狭山ケーブルテレビ株式会社を創立したのが平成4年7月23日でした。

続きを読む

研修環境の充実を目指して

Vol.145 2012年(平成24年)4月号

私達は学校で基礎的な教育を受けなければ字も読めないし書けないでしょう。

続きを読む

最先端の情報市

Vol.144 2012年(平成24年)3月号

「狭山市を最先端の情報市にしたい。」こんな想いでケーブルテレビ会社を設立してから20年が経ちました。未だ想いが成就しないまま努力中です。

続きを読む

日本復興元年

Vol.143 2012年(平成24年)2月号

スマートフォン(高機能携帯電話)とアイパッド等のタブレット型端末が急速に普及拡大して、何処でも誰でも何時でも自由自在に情報機器が利用できる時代となりました。逆に考えると、これらを利用しないと生活に不便をもたらす時代の到来です。

続きを読む

< 前へ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12