INFORMATION

お知らせ

狭山ケーブルテレビとNTTドコモの協業(取次販売)開始について

2017年5月23日

(報道発表資料)

狭山ケーブルテレビ株式会社


狭山ケーブルテレビとNTTドコモの協業(取次販売)開始について
~ 「ドコモ光」利用者でも狭山のコミュニティーチャンネルが視聴できる!! ~



狭山ケーブルテレビ株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役社長:清水 武信、以下「狭山ケーブルテレビ」)と株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉澤 和弘、以下「NTTドコモ」)は、狭山ケーブルテレビが狭山市全域で提供する映像サービスについて、地域のドコモショップに来店したお客さまに対し、放送サービスの説明、案内を実施し、狭山ケーブルテレビに取次販売を行うことで合意しました。
「ドコモ光 タイプA・タイプB、単独タイプおよびドコモ光ミニ」の利用者に対し、ケーブル事業者の提供する放送サービスの取次販売をする協業に関しては全国初の取組みになります。

1.背景

狭山ケーブルテレビは1992年に会社を設立し、1995年に埼玉県狭山市に開局、地域に密着したサービスを提供しています。2016年4月からはインターネットサービス、NTT東日本との「光コラボレーションモデル」をスタート、2017年4月からは全国で2例目となる、VCAST(映像網通信サービス)を用いた提供エリア全域光化に向けた取り組みをスタートさせています。NTTドコモは自社の携帯利用者をはじめとして、光コラボレーションモデル「ドコモ光」を積極販売しておりますが、地域密着の狭山ケーブルテレビとの協業により更なる価値創造に取り組むことが可能となります。

2.本協業の概要

狭山ケーブルテレビは、すでにNTT東日本の光アクセスサービスを活用して、埼玉県狭山市のフレッツ光提供エリアの約6万世帯にケーブルテレビ放送サービスの提供が可能となっています。
NTTドコモが行っている光ブロードバンドサービス「ドコモ光」の利用者に対して、狭山ケーブルテレビが制作する地元のニュースや、イベントを放送するコミュニティー放送、CS多チャンネル放送の提供も可能となっており、本協業により、多くの利用者に地域密着の放送サービスの提供の機会が広がっていくことが期待されます。

3.取次販売開始時期

2017年6月1日(木)から開始予定

4.サービス提供エリア

埼玉県狭山市

5.各社の役割

■狭山ケーブルテレビ
・コミュニティー放送、CS多チャンネル放送サービスの提供
・地域密着のサポートサービス等の提供
■NTTドコモ
・ドコモショップでの放送サービスのご案内
・狭山ケーブルテレビへの放送サービス希望者の取次

6.今後の展開

狭山ケーブルテレビは、提供エリア内の同軸ネットワークを、今後数年以内に光コラボレーションモデルを活用した「サービス」に完全移行し、地域のみなさまの快適で先進的なテレビ、インターネットライフの実現に向けて取り組んでまいります。本協業を期に「ドコモ光」の利用者に対しても狭山ケーブルテレビが提供する放送サービスの利用者が拡大されることが期待され、狭山ケーブルテレビの最大の特徴である、地域密着のサービス、万全なサポート体制の輪を広げ、地域のみなさまが安心・安全な生活が送れるよう、サービス高度化に取組み地域活性化にも寄与してまいります。

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
狭山ケーブルテレビ株式会社
担当:後藤
TEL:04-2956-1118



(各社概要)

狭山ケーブルテレビ株式会社

所在地:埼玉県狭山市富士見2丁目4番地5

代表者:代表取締役社長 清水 武信

資本金:4億1,920万円

URL:http://www.s-cat.ne.jp/

株式会社NTTドコモ

所在地:東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー

代表者:代表取締役社長 吉澤 和弘

資本金:9,496億7,950万円

URL:https://www.nttdocomo.co.jp/