コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

会社概要

コンテンツタイトル下地

会社概要

商号
狭山ケーブルテレビ株式会社
SAYAMA CABLE TV.CO.,LTD.
略称: S-CAT (エスキャット)
代表取締役
清水 信之
設立
1992年7月23日
開局
1995年4月1日
資本金
4億1920万円
事業内容

有線テレビジョン放送事業
1994年11月10日 許可 第11036号
2011年6月30日 登録 第KT0143号

電気通信事業
2004年4月1日 届出 回線A-16-7519
2009年7月24日 登録 関第87号

所在地

<本社>
〒350-1306 埼玉県狭山市富士見2-4-5

<営業所>
〒350-1334 埼玉県狭山市狭山20-1

従業員
40人 (平成29年4月 現在)
株主
  • 狭山市、
  • 市内金融機関、
  • JAいるま野、
  • 狭山商工会議所、
  • DXアンテナ、
  • 本田技研工業、
  • 役員関係企業など、
  • 市内外170社

狭山ケーブルテレビは、埼玉県の「多様な働き方実践企業」に認定されました。

多様な働き方実践企業認定制度とは?
仕事と家庭の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、多様な働き方を実践している企業等を県が認定します。

詳しくはこちら

  • 多様な働き方実践企業
  • ウーマノミクス

代表者メッセージ

1992年7月23日、創業者 清水武信はこの地域の発展、経済活性化、そして高度な情報環境整備をするという強い想いを持って狭山ケーブルテレビを設立しました。
ケーブルテレビ事業は、多大な設備投資が必要で、会社設立当初は資金繰りに奔走していたと聞いておりますが、地域の多くの方にケーブルテレビ事業の必要性、有効性、将来性をお話しさせていただき、ご理解をいただきながら、多くの方から出資を頂き、また、市内4万世帯以上の方にご加入を頂き、地域の方に支えられている会社といって過言ではありません。

日本全体の人口が減少していく時代に入り、この地域も何もしなければ人口、世帯数が減少の一途をたどることは避けて通ることができません。これからの時代は元々ある地域の魅力を磨き上げ、新たな魅力を創出できる地域に活気が生まれ、賑わいを創出できるものと考えています。工業都市として発展し、都心からも近く、自然と共生できるこの地域はまだまだ大きな可能性を秘めていると信じています。

「私達は、多くのお客さまと繋がりを持ち、地域社会とともに企業・地域の活性化と永続的な発展に努め、地域のリーディングカンパニー(主導的な会社)となる。」
これが狭山ケーブルテレビの経営理念です。地域の全世帯と接続し、地域の有益な情報を共有し、これから益々発展していくであろうIOT(《Internet of Things》あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル)の技術を駆使し、この地域に住まう方全員が、安心、安全、豊かな生活が送れるように、そしてこの地域、地域の皆様のお役に立てるようなサービスを提供し続けられるように、新たなことにチャレンジしながら、『あったら便利』から『無くてはならない』企業となれるように挑み続けてまいります。

~地域と共に広がる未来へ~

代表取締役社長 清水 信之

アクセスマップ

本社

〒350-1306 埼玉県狭山市富士見2-4-5

より大きな地図で 狭山ケーブルテレビ 本社 を表示

営業所

〒350-1334 埼玉県狭山市狭山20-1

より大きな地図で 狭山ケーブルテレビ 営業所 を表示

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る