コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

社長コラム

コンテンツタイトル下地
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

お客様のために(Vol.218 2018年5月号)

2018年5月1日

 新緑がとても綺麗で過ごしやすい季節になりました。市内には稲荷山公園や智光山公園をはじめ、ご家族で楽しく過ごせる公園が沢山あります。この時期にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 話は変わりますが、狭山市は平成6年の人口163,647人をピークに減少傾向をたどっており、平成30年3月末現在では人口152,246人と1万人以上減少しています。逆に世帯数は平成6年の55,675世帯から平成30年3月末68,055世帯と1万世帯以上も増えています。これは核家族化が進んでいること、単身世帯が増えていることが原因だと考えられます。

 狭山ケーブルテレビでは放送サービスはもちろんインターネットサービス、電話サービスが主力の事業となっています。そしてもう一つ、"オアシスサポート"というお客様のサポート業務に力を入れています。

 スマートフォンの普及を引き金にインターネットの利用者は爆発的に増えています。スマートフォンの手軽さもあり、インターネットを利用した様々なサービスが広がり、非常に便利な世の中になってきたと感じています。これから益々インターネットを利用した新しいサービスが増えてくるはずです。しかし一方で昔はご近所さん同士、顔を合わせながらコミュニケーションをとれていたものも、家に居ながら買い物できるなどいろいろなことができるようになり、まわりとのコミュニケーションが少なくなっていると感じています。

 インターネットの普及で非常に便利になった一方、人と人との繋がり、地域との繋がりが希薄になりつつある現状を考え、地域密着のサービスを大事にしているケーブルテレビ事業者として、電話やインターネット上でも解決できる案件もあえてお客様のお宅にお伺いし、対面サービスを行えるような体制を作っていきたいと考えています。現在はテレビ周りや、パソコンまわり中心の"オアシスサポート"ですがお客様のためにいろいろな面でのサポートができるようにしていきます。

 もちろんこれからもお客様の便利で豊かな生活のお手伝いをするとともに、人と人、地域とのつながりも大事にし、三方よしの商売を行っていきたいと思います。

カテゴリ:社長コラム
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る